NO DRINK,NO LIFE

ふらふら日記

反省すれどもシンポなし

店の話は出てきません テイシュの日常をダラダラ書いています


2020年4月

20年4月6日(月) 宇宙人の所業に怒りが湧く

 晴れて、18℃。

 新型コロナウイルス感染症の陽性反応患者が首都圏で急増したことに伴い、報道によると明日にも緊急事態宣言が発令されるらしい。そのショックを和らげようと夕方、緊急経済対策が発表された。こちらは泡沫とはいえど一応法人のため、額面通り受け取ればそれなりの援助金がいただけるが、はたしてそんなうまい話があるのか。それより、社会保険を1年間支払い無料にしてくれた方が、よほどうれしい。

 欧米も、アメリカも、現場で治療にあたる医療関係者が犠牲になっており、痛ましい。自らが感染する高いリスクを抱えて戦う人たちには感謝しかない。また、肉親と最後の別れができず、骨さえ拾えないことが悲しい。その一方で、未だ正しく怖がることができない、根拠なく自分は罹らないと思い込んでいる人が多く、心底呆れてしまう。また、すでに何十枚もマスクをストックしながら毎日ドラッグストアに並ぶ高齢者にも腹が立つ。今後に及んでまだマスクをしないで遊びほうけている人たちよ、君たちは宇宙人なのか。

 そんなこんなで、虎の子は明日からひとまず17日まで一般営業を自粛。お一人様のご予約のみ承るスタイルで難局を乗り切ることになった。はたしてどれだけ我慢できるのか分からないが、今は生き延びることを最優先しなくては。

20年4月4日(土) 今年の桜を見納めする

 快晴、22℃。夏のようなカロリー高めの日差しでした。

 断捨離というわけでなく、まして終活でもないのだが、このところずっと本やら、過去手掛けた仕事の作品集を大量に処分している。先月は本だったが、今月は服の整理を決行。クローゼットに眠ったままのブランド物など山ほど抱えて1kmほど先にある渋谷区のリサイクルセンターに持って行ったのだが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で臨時閉鎖の張り紙が……。そうだよなぁ。陽気が良かったこともあるが、無駄に大汗をかいてしまった。

 途中に小さな公園がいくつかあるのだが、桜を見上げながら一人ビールを飲んでいる人を何人もいた。今年の桜はおそらく今日が見納めだからなのだろうが、こちらまで切ない気持ちになった。

 夕方、ビールがなかったのでスーパーに出かけたところ、運よく使い捨てマスクが入荷したとのこと。家にはいくつかストックがあるが、とても長期戦には堪えられる数はなく、すぐ手を伸ばした。もちろんお一人様1点限りである。それをかごに入れて精算してもらいに行くと、店長がレジに入っていて、「マスク、ありましたか〜。うらやましい、僕らも手に入らなくて」と言われてしまった。ツマにLINEで伝えると「おめでとうございます」と返ってきた。

 何もない平凡な日々のありがたさが身にしみる。


ふらふら日記の倉庫はこちら