NO DRINK,NO LIFE

ふらふら日記

反省すれどもシンポなし

店の話は出てきません テイシュの日常をダラダラ書いています


2019年11月

19.11.7(木) 久しぶりに表参道を歩く

 晴れ後、曇り。22℃。しかし、日が暮れるとサブイサブイ。
 
 午後、表参道のデザイン事務所で打ち合わせ、2時間。今月プレゼン予定の案件で、周辺情報まで含めてあれやこれや話をする。こちらは3カ月前から先行して調べていたが、デザイナー氏も少しは勉強していたようで、期待以上に中身の濃い話ができた。イメージのすり合わせもすませ、ちょっと安心する。仕上がりの風景も少し見えた。打ち合わせはこうでなくては。
 
 その足で表参道から原宿まで歩く。街路樹のある。葉が風に吹かれて舞い、とてもきれいだった。あいかわ晴れて22℃。
 らず外国人観光客が多い。なぜか耳に聞こえるのはタイ語とフランス語で、あちらでは日本ブームなのだろうか。このところ、冷え込む日も増えてきたので新宿でセーターを購入して帰宅する。
 
 仕事前にこのところYoutubeで気に入っている「Playing For Change」(世界中のアーチストが往年の名曲をインターネット中継で演奏する)を聴いてからモチベーションアップ。以後、原稿書き。だいぶ、体がしんどくなってきたが、まあ、諸事順調で疲れも心地いい。

19.11.4(月) 蕎麦屋で燗酒が飲めず、むくれる

 3連休はずっーと仕事と格闘。9割まで出来上がったが、3度目の推敲で手間取り、ぎりぎりタイムアウトとなる。夕方6時にツマと待ち合わせをして、千歳船橋の蕎麦屋というかうどん屋に行く。
 
 駅から歩いて10分ぐらいか。相当年期が入っていて、どこかの片田舎にありそうな店構え。人気店のようで、ほぼ席が埋まっていたが、たまたま1席空いており、助かった。少し冷えてきたので燗酒を楽しみにしていたが、原酒1種類しかないという。それを温めてしまえば、甘くなりすぎて耐えられない。うーん、残念。気を取り直してビールでのどを潤す。つまみも数が少なく、天ぷらと板わさを頼んだが、やはりビールだけで物足らず、原酒を冷やで注文する。二人とも、鴨汁そば。蕎麦よし、つゆよし。地元以外から足を運ぶ人が多いのも納得の味。麺のボリュームも夕食にするにはちょうどいい。名店だと思うが、酒とつまみが少な過ぎて、食べたらすぐ出ないといけないのが、せわしない。二度目があるか、どうか。
 
 駅への帰り道、100均ローソンという店に入ると、まー、安いこと、品揃えが豊富なことに「へー」の連続で、うらやましい限り。明日は早起きしなくてはならないので、おにぎり2つ買う。
 
 地元のテイクアウトの焼鳥屋で6本ほど買って帰宅。焼酎の熱燗で、昨日見なかった「いだてん」を観てすごす。大松博文役の徳井ナントカという芸人がスキャンダルにもかかわらず出演していた。税金を納めていないし、申告もしていないが、かといって隠し立てしていないから「脱税」ではないという報道を知り、きつねにつままれた感じ。
 11時過ぎ、早めに就寝。明日は早起きしなくては。


ふらふら日記の倉庫はこちら